ホーム

どっじ君

平成28年度 大会だより

 

第11回ちょきんぎょカップ           H28.10.23

    関西小学生ドッジボールフェスティバル オフィシャルの巻 

    いつも思うことですが、「たくさんの方々に、このドッジボールを見てほしい!」って。
  1セット5分、この5分間の中にどれだけの「集中力」「ファイト」「マナー」が凝縮されて
  いるかを! 今年の大会、いえ大会と言うよりも…子どもたちが見せる姿は本当に感
  動ものです。全力のアタックとキャッチ、仲間との協力、そして相手チームに見せる礼   
    儀、時には涙も…子どもたちからたくさんのエネルギーをもらったなって思いました。   
    30チームともに、一生懸命練習に励んできているのが分かるし、素晴らしいチームで 
  す。こんなチームに育て上げている指導者や保護者の方々もすごいと思いました。    
    そうそう、またまた勝手な余談ですが、たまたま体育館玄関で、知り合いの指導者が
  2mほどの間隔を悩んだ顔で行ったり来たりしているのを見て、どうしたのかなと声を
    かけました。すると、「最後に子どもたちにどんな話をしようかと思って。」といった返事 
  が返ってきました。「すごい! 何て素晴らしいんだ!」って勝手に感動してしまいました。    
    この指導者は、きっと、子ども自身に「今日は、うん、よく頑張ったぞ、明日からも、もっと
  頑張っていこう。」って思わせるような言葉を伝えて帰途につかせるんだろうなって思い
    ました。子どもたちからだけじゃなく、大人からも感動をもらってしまった私でした。 
    最後になってしまいましたが、子どもたちにとって素晴らしい1ページを綴れる場を提供 
    してくださった「JAバンク和歌山」様に心から感謝申し上げます。お忙しい中、子どもたち
    に喜んでもらえたらとイベントまで考えていただき本当にありがとうございました。
 ☆大会風景☆
 
  
  

 ☆大会の結果☆ 
   優勝:Ddレッドフェニックス (大阪) 
   
2位 :勝龍寺D.C (京都) 
   
3位 :REVE INFINI (兵庫)  3位:ラストチャンス (兵庫)   

 《出場してくださったチーム:リーグ順》  
    ◆藤並BOMBERS(和)      ◆フレイム・ビーンズ (京)     ◆シャーク高南 (大) 
    ◆S M D(奈)             ◆あや小サンフラワーズ(和)   ◆高松キングファイターズ(和)
  ◆勝龍寺D.C (京)         ◆片江サンダーズ(大)      ◆単利ホワイトカプス(奈) 
    ◆岩出ガメラーズ (和)        ◆名草ルーキーズ響(和)      ◆Ddレッドフェニックス(大) 
    ◆Tenri Bombers SP (奈)    ◆御影NO,1(兵)          ◆高野口コンティニュー(和) 
    ◆隅田ミラクルズ(和)        ◆今里子ども会今里ナックルズ(大)◆IKARUGAオールウイン (奈) 
    ◆ラストチャンス(兵)          ◆つか小キッズ (和)        ◆妙小やんちゃ〜ず(和)
  ◆西北ブラックス(奈)         ◆REVE INFINI(兵)       ◆南四日市DC.BLSX(三重) 
    ◆橋本ドリームソルジャーズ(和)      ◆御所イエローファルコン(奈)  ◆精華D.B.C (京) 
    ◆ひょうたんファイターズ(兵)    ◆四箇郷ドッジボールクラブ(和)   ◆S−United (奈) 

 

 

第9回紀ららジュニアカップ           H28.8.21

    関西小学生ドッジボールフェスティバル ジュニアの巻

    いつもなら秋に開催している「紀らら」、今年は真夏のドッジとなりました。
  チームの皆さんに来てもらえるのかなって心配しましたが、いつもの常連さんチーム、
  初参加の新しい友達、29チームが集まってくださいました。ホント、嬉しかったです!
  ありがとうございました。  
    大会は、いつものように、とてもジュニアとは思えないほどの迫力、そしてマナーのよさ   
    …チーム指導者や保護者の方々の願いが本当によく伝わってくる、素晴らしいものとな
  りました。もちろん、どんなスポーツであっても一生懸命に取り組んでいる子どもたちは   
    すごいですが、そんなにメジャーではないドッジ競技に取り組んでいる子どもたちも、実
  にすごいものですよ。ぜひ、見ていただきたいものです。
  素晴らしい試合の連続でしたが、特に、今年は、優勝決定戦はすごかった!ここまでの
  白熱は初めのような気がします。サドンデスの連続…いや〜本当に、見ているみんなも
  驚きとため息の連鎖。  
    その子どもたちは、「菅原ビクトリーソルジャー(大阪)」vsSOLEO ROSSO(奈良)」    
    です。1セット目は6対6からサドンに入り菅原さんの勝ち 、2セット目も6対6からサドンに
  突入して、今度はSOREOさんの勝ち、そしてとうとう3セット目、これもサドンになるのかと     
    思ったとき、5対4でSOREOさんが勝ち抜きました。この緊迫と感動をうまく伝えられない 
  のが残念です。ホント、すごい展開でした。みんなを感動させてくれた2チームの皆さんに
    多くな拍手を送ります。ありがとうございました。大会後、菅原の監督さんたちが来られて、
  「素晴らしい経験になりました。来てよかったです。」とおっしゃってくださいました。本当に 
    ドッジのてっぺんをめざして取り組む子どもたちとなっていくんだろうなって思いました。
    みんながそうですよ、てっぺんめざして頑張ってみようじゃないですか!ファイトです!
    そうそう、SOLEOさんは、この大会2連覇となりました。他のチームの皆さん来年は、どう
    します???   

 ☆大会風景☆
 
  
  

 ☆大会の結果☆ 
   優勝:SOLEO ROSSO (奈良) 
   2位 :菅原ビクトリーソルジャー (大阪) 
   3位 :西北ブラックスかなへび (奈良)  3位:REVE LINE (兵庫)  

 
  《出場してくださったチーム:リーグ順》  
    ◆藤並BOMBERS Jr(和)    ◆REVE  LIEN (兵)       ◆SOLEO ROSSO (奈) 
    ◆シャーク高南 (大)        ◆チャンスゲット (兵)       ◆御所イエローファルコン (奈)
  ◆つなみファイヤーズJr (大)   ◆橋本ドッジボールクラブジュニア(和)◆ひょうたんファイターズジュニア(兵) 
    ◆新庄ソルジャーズJr (奈)    ◆Ddリトルフェニックス(大)    ◆橋本ドリームソルジャーズJr (和) 
    ◆スマッシュファンキーズ(兵)   ◆Tenri Bombers X (奈)    ◆愛光ウインズJr (大) 
    ◆高松翔球部 (和)         ◆六アイ・ノヴァ スピリッツ (兵)  ◆パワフル ジュニア (奈) 
    ◆ちび魂 (大)             ◆四箇郷ジュニア (和)      ◆チャンスハンター (兵)
  ◆IKARUGA Jr (奈)        ◆菅原ビクトリーソルジャー(大)  ◆あや小サンフラワーズJr(和) 
    ◆西北ブラックスかなへび(奈)    ◆名草ルーキーズ轟 (和)    ◆昭和キッズ (大) 
    ◆レイクイーストファイヤーズ (滋)  ◆岩出ガメラーズ(和)

 

 「礼儀・友情・挑戦」熱き思いをキャッチ&アタック

輝け!第8回アズマハウスカップ

  (第26回全日本ドッジボール選手権和歌山県予選

                                     H28.6.19

  D1部門とジュニア部門に15チームが集い、ドッジボール競技を楽しみました。
  チーム指導者や選手たち、それに応援団の熱いこと! 優勝:全国大会出場をめざし
  て一丸となって取り組んできたのがよく分かる試合内容でした。どの試合も僅差で勝敗
  が決まっていくといった展開でした。初めてこのJDBAドッジボール大会に出場してくれ 
    た「隅田ミラクルズ」(Aリーグ3位)「橋本ドッジボールクラブジュニア」(ジュニア部門リー   
    グ4位)も大健闘ぶりを見せてくれました。本当に、いい大会になりました。
  優勝決定戦は、アズマハウスカップ3度目の優勝をめざす「岩出ガメラーズ」とこの大会  
    初優勝めざす「あや小サンフラワーズ」の対戦となりました。
  第1セットは1人差で「あや小サンフラワーズ」、第2セットは2人差で「岩出ガメラーズ」が 
    勝利するといった緊迫感のある展開となりました。そして、第3セット、終了のホイッスル 
    が鳴るまで勝利の女神がどちらに輝くのかが分からない手に汗を握る緊張の中、僅差で 
    「岩出ガメラーズ」に栄冠が輝くことになりました。両チームもベストを尽くした素晴らしい 
    試合でした。ジュニア部門は、橋本が活動地である「あや小サンフラワーズJr.」と「橋本
    ドリームソルジャーズJr.」の決戦となり、「あや小サンフラワーズJr.」がこの大会ジュニ
    ア部門2連覇を勝ち取りました。 今回も、子どもたちから頑張るエネルギーをたくさんもら 
    いました。子どもたちを応援し、支えてくださった皆様、そして子どもたちに熱く燃える場を
   提供してくださった「アズマハウス 株式会社」様に、心から感謝申し上げます。
  

  ☆大会風景☆
 
  
  

 ☆大会の結果☆

  ☆D1部門☆
   優勝:岩出ガメラーズ 
   2位:あや小サンフラワーズ 
   3位:高松キングファイターズ 3位:橋本ドリームソルジャーズ 
   
  ☆ジュニア部門☆
   1位:あや小サンフラワーズJr.
   2位:橋本ドリームソルジャーズJr.
 
  《出場チーム》  
    ◆ALL for ONEやんちゃ〜ず   ◆あや小サンフラワーズ    ◆岩出ガメラーズ
    ◆高野口コンティニュー       ◆四箇郷ドッジボールクラブ   ◆隅田ミラクルズ
  ◆高松キングファイターズ     ◆名草ルーキーズ響      ◆橋本ドリームソルジャーズ
    ◆あや小サンフラワーズJr.    ◆四箇郷ジュニア        ◆高松翔球部
    ◆藤並BOMBERS.Jr.     ◆橋本ドッジボールクラブJr.  ◆橋本ドリームソルジャーズJr.
    
「岩出ガメラーズ」は、8月14日:さいたま市記念総合体育館で開催される
 第26回全日本ドッジボール選手権大会に出場します。優勝めざして、みんな頑張れ!!

どっじ君

 

 



 

ホーム